人魂占い / 心理学 / 恋愛心理学 / ミラーリング

ミラーリング 恋愛心理学

恋愛のタイプ パーソナル・スペース 単純接触効果
つり橋効果 好意の返報性 釣り合い仮説
類似性の要因 社会的比較理論 ミラーリング
動作・行動への逃避 自己開示の返報性 学習処女理論
熟知性の原則 ロミオとジュリエット効果
教育心理学 仕事心理学 心理学TOP

ミラーリング



 ミラーリングとは好感を寄せている相手の仕草や動作を無意識のうちに真似てしまう事。または自分と同様の仕草や動作を行う相手に対して好感を抱く事。

 無意識にでも相手の仕草や動作を真似ることや模倣することは相手に対する尊敬や好意の気持ちを表現したものとして認識されます。

 好きな相手や尊敬する相手を真似すると言うことです。また、自分と同じような仕草や動作をする相手に好意を持つのです。

 そこで、ミラーリングを使って好かれようと相手のモノマネをすればいいとずっとマネをしていると嫌われちゃいますので注意して下さい。

 ミラーリングはモノマネでは無くさりげなく真似るということが大事です。

ミラーリングの使い方



 ミラーリングは相手に好意を持って貰いやすくできる有効な手段です。恋愛やビジネスなどで大いに発揮できるでしょう。

 簡単なミラーリング、好意を寄せてる相手がいた場合、その相手と食事などに行った場合、相手が水を飲む時にさりげなく同時に飲む。などずっと真似するのではなくさりげなく何度か同じ行動をするのです。

 水を飲むだけでは無く腕を組んでいれば同じように組、髪を触れば同じように髪を触るなど相手の真似をするのです。

 ずっと真似し続ければ必ず馬鹿にされてるような気になり嫌われます。よって、さりげなく真似してるのがバレ無い程度の真似が有効です。

 販売や営業などの仕事でもお客様の仕草をさりげなく真似て商談をすると契約率が上がるようです。

恋愛におけるミラーリング



 恋愛においてもミラーリングは有効な手段です。意中の相手がいる場合は意中の相手の仕草や動作をさりげなく真似るということは上に書いた説明で分かって頂けると思います。

 また、自分が相手を真似る以外に相手が自分の真似をしている場合もあるかもしれません。その場合は相手があなたに好意を持っている可能性が大きいです。

 そんな時は相手に真似してるねとは言わずに気付かない振りをして下さい。
社会的比較理論 << 恋愛心理学 >> 動作・行動への逃避
Copyright(C) 2012〜 hitodamauranai.com All Rights Reserved.